• HOME
  • NEWS
  • スペシャルロードアウト、キャンプスロットなど今後のアップデート内容が公開

スペシャルロードアウト、キャンプスロットなど今後のアップデート内容が公開

Inside The Vaultが更新、SPECIALロードアウトやキャンプスロット、デイリーオプスの新モードなど今後のアップデート内容が公開

FALLOUT76の次のアップデート内容がInside The Vaultにて公開されました。
ソース元の記事内容は英語のため若干ニュアンスなど異なる場合があるのでご了承下さい。
FALLOUT 76: INSIDE THE VAULT – S.P.E.C.I.A.L. LOADOUTS, C.A.M.P. SLOTS, & MORE COMING TO THE PTS

PTSに追加される新機能

これらのアップデート内容は2月5日(北米時間)より開始されるPTS(パブリック・テストサーバー)で公開予定です。
実装時とは異なる場合があるので注意してください。

S.P.E.C.I.A.L.ロードアウト

FALLOUT76 スペシャルロードアウト機能紹介
FALLOUT76 スペシャルロードアウト画面
キャラクターのSPECIALポイントの振り直し、SPECIAL構成、PERK構成を保存できる機能が実装。
この機能を利用できるのはレベル25からとなり、「パンチカードマシン」にアクセスする事で無料で利用可能になります。
パンチカードマシンはCAMPに設置できるほか駅にも設置され、外出先でも変更する事ができます。

パンチカードマシンに保存したロードアウトの付け替えも可能。
キャラクター毎に2つのロードアウトスロットが用意されており、今後アトミックショップなどを通じてスロット数を増やす事が可能。

キャンプスロット

FALLOUT76 キャンプスロット画面
CAMPのレイアウトが複数作成できる機能が実装。
実質1つしか所有できず、移動する場合作り直す必要があるCAMPですが、この機能の実装により複数のCAMPを構築できるようになります。

キャンプスロットには独自の場所、CAMP容量が割り当てられ、カスタム名やマップアイコンなどを設定する事ができ、それらを簡単に切り替える事ができます。

また、自動販売機に割り当てるアイテムの管理が簡単になり、今後シェルターにディスプレイを設置できるよう取り組んでいるとのこと。

デイリーオプスのアップデート

現在利用可能なコンテンツの量がほぼ2倍になり、新武器の設計図などの報酬も追加される大幅なアップデートが適応されます。

新モード「Decryption」

このモードではイニシエイト・ドッジの無線迎撃機を無効化するためCode Carriersを討伐する事が目的となり、このモードの敵はアーマー貫通の特性を持っているためよりステルスを意識した立ち回りが必要になります。

ロケーションにはVault96、ワトガのレイダーアリーナ、出現する敵はスコーチ、モスマン教団、敵の変異に「敵同士回復する」「死亡時に有毒ガスを噴射する」などが追加されます。

エイムアシスト

遠距離の敵にも照準があわせやすくなるエイムアシストを開発中。
以前のPTSでも行っていますが再度調整するとのこと。

バッチクラフト

大量のアイテムを作成する際、ボタンを連打する事が無くなります!
次のアップデートでは、すべてのワークベンチメニューに数量を指定できるスライダーが追加され、調理、製造などを一度に行う事が可能になります。

ワールドアクティビティメニューの更新

現在Daily Opsなどの通知が行われているワールドアクティビティーですが、今後ブラストゾーン、近くの自動販売機、イベントなどが通知され、より簡単に該当の通知先にアクセスできるようになります。

近接攻撃の改善

FALLOUT76コミュニティからのフィードバックを元にいくつかの調整、いくつかのバグを解消しました。
今後、近接攻撃はより確実にヒットするはずです。

証書2倍ウィークエンドが開催中

週末までレジェンダリー交換マシンで1日に交換できる証書が2倍になる「証書2倍ウィークエンド」が開催中。
毎日最大300証書の交換が可能になっています。

開催期間

開始: 1月28日 12:00
終了: 2月1日 12:00


いかがだったでしょうか?

詳細は実装されてからしか分かりませんが、SPECIALロードアウトの実装により様々な構成が簡単に変更できるようです。
かなり便利だと思うのですが個人的にロードアウト機能は「PERKカード構成を保存し、必要な時に付け替えができるものを」想像していました。
しかし名称が「SPECIALロードアウト」なので今後PERKロードアウトが実装される事を期待しています。

キャンプスロットもCAMP勢にはとてもありがたい機能だと思いました、個人的にシェルターより利用頻度は高くなりそうです。

コメントを残す

*必須項目はありません、各SNSアカウントでもログイン可能です。