• HOME
  • NEWS
  • 【ネタバレ】B.O.Sの帰還に関するクエストが追加か?PTSのデータから更なる情報が見つかる

【ネタバレ】B.O.Sの帰還に関するクエストが追加か?PTSのデータから更なる情報が見つかる

FALLOUT76の今後のアップデートで実装予定のB.O.Sのメインシナリオに直結するデータが解析されました。ネタバレを多く含む記事になるので観覧にはご注意ください。

この記事の内容にはテスト段階であるパッチ20のPTS(パブリックテストサーバー)の内容に加え、さらに先のクエスト内容のネタバレも含む内容になりますので、実装後を楽しみにしている方はブラウザバックをお願いいたします。

【ネタバレ】ついに明らかになったレジェンダリーパークの内容と効果一覧、新イベント・システムについて

現在解放中のパブリックチームやレジェンダリーパーク、A Colossal Problemなどの新たなコンテンツをユーザーがテストし、運営に報告できるPTSですが、そのデータファイルの中にB.O.S関連のデータが見つかっています。

このデータはロードマップで公開された今年秋に実装予定となっている「ONE WASTELAND FOR ALL」に含まれるB.O.Sに関する新たなクエストライン「STEEL DAWN」へ繋がる内容となっており、パッチ20の段階で実装されるかもしれません。

この内容はRedditに投稿されたAll Transmissions Decoded: An Update on Patch 20’s BOS Teaserを元にまとめた内容となっており、翻訳、解釈等の相違がある場合があるので参考程度にお考え下さい。

ラッセル・ドーシー

B.O.SはSTEEL DAWNまで戻ってきませんが、ラッセル・ドーシーという男性がアパラチアで準備をし始めます。
ラッセル・ドーシーはファウンデーションの入植者などのようにアパラチアにやってきた男性ですが、アパラチアを探索している際にB.O.Sを発見しました。
彼はB.O.Sの痕跡を辿り、勇気を出しディファイアンス砦でB.O.Sについての知識を深めました。

そして彼はB.O.Sからの信号を受信し、彼らが秘密の気象観測装置「荒れた境域/ATLAS観測所」を必要としている事を知ったラッセルは彼らを手伝うため、ATLAS観測所のそばに小さなキャンプを設立、ロボットを再構築するなどしてB.O.Sを支援する準備をし始めます。

PTSの段階でATLAS観測所にこのキャンプが既に存在しており、その状態を確認する事ができます。
ATLAS観測所の現在の様子とその比較

パラディン・ラマーニとB.O.Sの要求

信号を送った人物の名前は「パラディン・ラマーニ」彼女はB.O.Sのパラディンであり、アパラチアの人々に支援を提供するリーダー的存在です。
彼女らの使命はアパラチアを支援、保護する事を目的とした慈善活動かもしれませんが、とある要求をしてきます。
それは「きちんと整備され、確保されたATLAS観測所があること」B.O.Sはそれが無いと慈善活動を行わない事を信号で明らかにしています。

B.O.Sの目的は本当に慈善活動かもしれませんが、彼らは何かしらの不吉な動機があるようにも思えます。

パラディン・ラマーニからの信号

予想されるクエスト内容

データにはモールス信号のような5つの異なる信号と明確なパラディン・ラマーニのメッセージが存在し、信号を何かしらの方法で解読することで結果、パラディン・ラマーニからの上記の明確な信号に繋がると推測されます。

プレイヤーはATLAS観測所を整備しているラッセルに物資の寄付をする事で彼を支援する事ができ、寄付を行う事で武器、アーマーなどの魅力的な報酬を得る事ができます。

そのクエスト内容は現時点では明確には分かりませんが、ラッセルとの会話にはVAULT79を襲撃した派閥によって変化する会話も用意されている事からB.O.Sが派閥に加わり、B.O.Sが到着した後にB.O.S派閥の会話も追加されるのではないかと推測されます。

追記:2020年6月8日
上記の「モールス信号のような」の5つがFALLOUT76のデータマイニング専用Discordチームにて解明されました。
この5つの信号はエルダー・マクソンからパラディン・ラマーニが率いる部隊に向けられた信号のようです

メッセージ1

録音を開始する。

第1遠征軍、これは優先度ガンマのメッセージが記録されたLH (ロストヒルズ)からの通信。

Papa Romeo (パラディン・ラマーニ)が4回のチェックインを逃し、ロッキー山脈を渡って以降の連絡は途絶えた。
スクライブは現在リンカーン周辺にいると推定している。

こちらの要求は、LH(ロストヒルズ)との通信をできるだけ早く再確立し、最後の通信以降の所在と活動の完全なレポートを提供することだ。
コード化されたチャネル2、3で確認する。
LHアウト。

メッセージ2

通信開始。
第1遠征軍、これは優先度アルファのメッセージが記録された LH (ロストヒルズ)からの通信。

Papa Romeo (パラディン・ラマーニ)とその部隊からは前回の放送からも応答なし。
LH (ロストヒルズ)は、ユニットが応答できないと仮定している。
生き残ったユニットメンバーは、すぐに主任務から迂回するように。
コード化チャネル1/8で確認します。
LH (ロストヒルズ)アウト。

メッセージ3

第一次遠征軍、これは優先度E1のメッセージが記録されたLH(ロストヒルズ)からの通信。

スクライブは、出発前の時刻に基づいて、ミシシッピ州の東のどこかに居ると推定している。
Papa Romeo(パラディン・ラマーニ)または他の部隊のメンバーからの了承は無し。

適切なトランスミッション・システムを確保できない場合は、第1遠征軍が元のミッションを続行し、こちらが指定した地域から通信を確立するように。
コード化チャネル4-7で確認する。
LH(ロストヒルズ)アウト。

メッセージ4

これは、エルダー・ロジャー・マクソンが安全なプライベートチャンネルにより、パラディンレイラ・ラーマニに放送している。

私はスクライブをそちらに送った。
このメッセージ・ログは記録されない。私は今、エルダーや指揮官としてではなく、友人としてあなたに話している。

レイラ、あなたと私が意見の不一致を持っていることを知っているが、私はあなたがB.O.S.の価値と目的を理解していると信じている。
あなたはこの任務を望んでいたが、なぜ選ばれたのか疑問に感じている。

私たちの放送に単純に答えられないだけだと願っています。

私たちは目と目を合わせないかもしれないが、あなたはB.O.S.の規則に同意しているはずだ。

代替案…私はそれを楽しませたくありません。当面の間、私は警官の間でのその提案を抑制し、あなたに連絡する他の試みからそれを守りました。
しかし、あなたがすぐに報告しないならば、私は却下するかもしれない。

あなたの使命は重要で、あなたはまだB.O.S.の一員であり、B.O.S.のパラディンとして規則に従うべきだ。
私はあらゆるB.O.S.のチャネルでブロードキャストする、ただやるのみだ。

マクソンアウト。

メッセージ5

第一次遠征軍、これはLH(ロストヒルズ)です。エルダー・マクソンの録音。

パラディン・ラマーニ、あなたの部隊は3か月以上に渡り、B.O.S.本部と連絡がとれていない。

スクライブは、ユニットがアパラチアに上陸し、まもなくATLAS観測所に近づくと予測している。
施設を確保した後の最初の業務は、通信を再確立し、無音期間中の行動に関する完全なレポートを提供することだ。

あなたはアパラチアのB.O.S.代表している。
あなたが再び私たちと連絡すると、この土地の両側にもう1つのB.O.S.兄弟が存在することになり、あなたの行いはスクロールに記載され永遠に語り継がれるだろう。

規則にしたがえ。敬意をもって行動しろ。

マクソンアウト。

メッセージから推測される内容

  • パラディン・ラマーニの部隊は到着の数か月前に応答を停止した。
  • 帰還命令はメッセージ2と3の間で取り消された。
  • マクソン達は、パラディン・ラマーニが人里離れていたことに懸念を持っており、たとえ応答していなくても、ラーマニは通信を聞いていると想定していた。
  • アメリカを渡るのに3ヶ月以上経過した

以上のことからパラディン・ラマーニはB.O.S.の規則に反して単独行動をとり、何かしらのテクノロジーを利用するため、アパラチアのATLAS観測所を確保したいと考えているようです。
結果が良くなくても、ラマーニが犯す違反は意図的である可能性が高いでしょう。

マクソンは多少の疑念を持っているが、B.O.S.の規則に従い現状の報告を受け取る事を望んでいます。

そしてこのメッセージは秋に配信を予定されているB.O.S.の新クエストライン「STEEL DAWN」ではなくそれより前の物と思われます。
メッセージ1以前の時間を含めて3カ月以上経過しており、それが実際のゲーム時間にも適応される事を考えると、おそらく現実世界のある一定の時間で各メッセージが来ると推測されます。

その他の推測

上記の情報はPTSのファイルに存在している内容ですが、このデータからいくつかの予想を立てることが出来ます。

1.このB.O.Sに関するクエストは以前行われたコミュニティー全員で行う「クリーンアパラチア」のようなものになると予想されます。
現にロードマップに記載されている夏のアップデートではコミュニティチャレンジが用意されており、これが今回のシナリオのクエストになる事が予想されます。

2.B.O.Sの新クエストラインはWastelandersで実装されたメインクエストと何らかの関わりがあることが推測され、VAULT79を襲撃した派閥、さらには金塊を取得した量などで変化するなどがあるかもしれません。

3.B.O.Sの真の目的、今後に与える影響の予想として、ATLAS観測所を利用してスコーチビーストを凍結させた事でアパラチアに更なる困難を生み出し、B.O.Sからの除名を言い渡され、B.O.Sの歴史から抹消されるというシナリオが予想できます。
これは冬に予定されている更なるB.O.Sのメインシナリオのタイトル「Fractured Steel(破壊された鉄)」からも推測する事ができます。

上記は完全に推測であり完全に間違っている場合もあります。


いかがでしたでしょうか?

オフィシャルに公開された夏実装のレジェンダリーパークなどの新システムの他にもB.O.Sに関するシナリオが既に追加予定なんて予想もしていませんでした!
本格的な実装は1ヶ月以上先との事なので楽しみに本実装を期待して待ちましょう!

冒頭で記載している通り、データマイニングにより判明した内容なので実装時と大きく異なる事がありますので参考程度にお考え下さい。
※人物名などはローカライズにより変更の可能性もあります。

シーユーレイダー!

コメントを残す

*必須項目はありません、各SNSアカウントでもログイン可能です。