• HOME
  • GUIDE
  • 【レベル50迄の育成におすすめ】効率の良いレベルの上げ方まとめ

【レベル50迄の育成におすすめ】効率の良いレベルの上げ方まとめ

FALLOUT 76(フォールアウト76) 中々レベルが上がりずらい序盤に最適なレベル上げ方法をまとめました。セカンドキャラを始められる方や、別キャラにもレジェンダリー交換をさせたいと考えている方向けのそういった方も目を通して頂けると嬉しいです。

FALLOUT76をプレイし始めの方は敵を倒すのにも時間が掛かり、取得経験値も少ないので中々レベルが上がらないと思います。
他プレイヤーのLvを見て「レベル上げこんなに大変なのにどのくらいプレイしてるんだ!?」と思われる方もいるかもしれませんが、実はLv.50まで到達するのが一番大変。
そこでプレイ初期の効率の良いレベル上げ方法をまとめました。

基本的な内容は1st未加入、新規キャラクターを育成する方向けですが、既にメイン・キャラクターを育て上げ、構成の異なるセカンド・キャラクターを始められる方や、サブキャラを増やしてレジェンダリー交換をさせたいと考えている方向けの内容も含めておりますのでそういった方も目を通して頂けると嬉しいです。

まず始めに、このゲームは濃密なストーリーを楽しむ、自分に合った構成を考える、物資の枯渇やスタッシュの圧迫などをどのように打破するかなどを考える事する事が醍醐味となります。
早くレベルを上げたい気持ちは分かりますが、低レベル時に苦労してLv.50になりそれ以降どんどん強くなっていくキャラクターはより愛着のあるものになると思いますので、この記事は参考程度、知識程度に抑えておく事をお勧めします。
またサブキャラの場合でもメインキャラで気づかなかった事を発見したり、ストーリーの理解がさらに深まります。

早くレベルを上げるには

始めはついやってしまいがちですが、DANGER状態でも簡単に倒せてしまう敵をひたすら狩る方法はあまりお勧めできません、何故なら低レベルの敵から得られる経験値が極端に少なく大量に倒す必要があるため弾の消費も激しく時間がかかります。
経験値のメーターが上がらなくなったら比較的に楽に倒せる高レベルの敵がポップする場所に変えるか、クエストをこなした方が大量の経験値を得られるため序盤はクエスト報酬の経験値でレベルを上げる事をお勧めします。

休息をとる

ベッドや寝袋で数秒寝ると2時間XPが5%上がるバフを得られるので常に効果を維持するのが効果的です。
ベッドで寝るとステータス画面では十分な休息で15%アップと表示されていますが実際には反映されておらず5%の上昇値となります。

まずは火力特化

FALLOUT76はデスペナルティがほぼ無く、ステルス状態で1.5倍(PERKでさらに上げられる)のダメージを常時だせるため火力も上げやすいです。
倒される事を気にせず、ヘッドショット数発で倒せる経験値の多い敵を倒していく事が早くレベルを上げるコツとなります。

ツバつけ

FALLOUT76のシステムは敵に1発でも当てればそれ以降他プレイヤーが倒しても経験値は入ります。なので人の集まる高レベルのイベントなどに積極的に参加し、まんべんなく攻撃を当てる事で経験値を稼ぐ事ができます。
寄生する少しズルい方法なので、プレイヤーによってはあまり良い顔はしないかもしれませんので参考程度に。また、与えるダメージが1などの場合には経験値が入らない事もあるのである程度の火力は必要です。

高レベルのフレンドとプレイ

上記のツバつけをチーム内で行う方法、高レベルのチームメイトがロケーションに飛び、高レベルのクリーチャーをポップ、低レベルキャラが攻撃し体力を削る(多少の火力は必要)そして高レベルキャラのがとどめをさす事で高い経験値を得ることができます。大量の敵が出現した場合打ったかどうかが分かりずらいためボイス・チャットをしながら行った方が楽です。しかし簡単に上がりすぎてしまうので育成の楽しさより効率を求める方にお薦め。

FALLOUT 1stを利用

1年12,000円か月1,500円のサブスクリプション・サービスFALLOUT 1STに加入すると受け取れる「プライベート・サーバー」「サバイバル・テント」「スクラップ・ボックス」はキャラクター育成に大いに役立ちます。ジャンクをため込み放題なのでスタッシュ容量を空ける事ができ、周回効率が格段に上昇します。決して安くは無いですが1度加入すると便利さに気づくはずです。

キャラ間でアイテム受け渡しを行う

セカンドキャラ作成、FALLOUT 1st加入者に限られてしまいますが、プライベート・ワールドの駅などにある保存可能なボックス(ゴミ箱やスーツケースなど)にアイテムを入れキャラクターを変更して再度入りなおすとアイテムが残りますのでこの方法でアイテム受け渡しが可能になります。
ボックスは容量が決まっているものとそうでないものに分けられていますので、無限に入るものを見つけて受け渡しを行いましょう。

注意点:この方法はオフィシャルに実装した機能ではないのでアイテムのロストの危険性やアップデートで修正される可能性もある点に注意してください。アイテム・ロストは自己責任です。

参考までに(PS4版)
これまでアイテム移動中にサーバー変更され、アイテムをロストした事は今のところ一度もありません。一度受け渡し中にエラーが起こり、急いでソフトを再起動してプライベート・ワールドに入り直しましたがアイテムは残ったままでした。ですが一度ゴルフ場のブラストゾーン周回中メイン画面で少し休んでいたらサーバーが変更されていたので、時間が空いてしまった場合はワールドが変更になる可能性があります。

ステルス・スナイパービルド

一番のお勧めはサプレッサーを付けたステルス・スナイパービルドです。メリットとしては「1発の火力が高い」「弾の消費が抑えられる」「距離減衰が少ないため遠くから狙撃できる」など様々。
AGILITYが低い段階ではステルス状態を維持するのが難しく、最初の1体を倒せても他のクリーチャーに見つかり倒されてしまうシーンがよくあるので、遠くから火力を出せるのは大きなメリットとなり、防具のLVや耐久値、スティムパックの残量を気にせず効率よく周回可能です。
デメリットとしてはDANGER状態になるとほぼ無力になってしまうので、様々な方向から多くの敵が出現するイベントクエストなどで運用するのは厳しいです。

なかでも「ハンティングライフル」はドロップしやすく、セミオートの中で早い段階でサプレッサーのMODを解除できます。その時点で一番Lvの高いものを作成し、最も攻撃力が高くレンジの長い改造を行う事で周回効率をどんどん上げる事ができます。
また、「パイプリボルバー」もお勧め、スナイパー用の攻撃力アップPERKとピストル用の攻撃力アップPERKが両方乗り、発射速度も攻撃力もハンティングライフルを大きく上回ります。
しかしドロップ率が低めなのでサプレッサーを解除できたら乗り換えるようにすると上位Lvのモンスターに挑戦できる。

ショットガンと併用がお勧め
「ポンプアクションショットガン」は序盤スコーチがよく落とすためMODの解除が早く、DANGER状態でも高火力を出せるためスナイパーのサブにぴったり。
メインとしても使え、ステルスをしなくてもどんどん敵に近づいて倒すことが出来るのでスピードはとても早いですが、デメリットとして被弾が増えるため防具、スティムパックの消費が激しい、プラスチックが必要なので弾の確保が大変、序盤だと厳しいなどがあります。
Lv.50に近づくにつれ、敵の防御力も高くなり体力を削りにくくなってくるので後半はあまりお勧めできません。

C.A.M.P巡り

運が良ければ格安で血清、スティムパックや強力なレジェンダリーが手に入る可能性があり、浄水器を解放しているC.A.M.Pも多いのでチェックして損はない。
レベルMAXの状態で売られているのが殆どですが、低いレベルの良い効果の付いたレジェンダリーが手に入るかもしれませんし、遠くのロケーションを解除することが出来ます。
使うのが一定のレベル内だけでも、今後サブキャラ育成の事も考えるのであれば購入するのも良いと思います。当然ですが序盤では中々溜まらない貴重なCAPを消費するのでよく考えてから購入しましょう。

お勧めレジェンダリー

紹介するのはドロップやC.A.M.Pでの購入、サブキャラへの移動するお勧めレジェンダリー武器になります。
伝説級の敵からドロップするレジェンダリーは敵のLvに依存、証書交換ではプレイヤーのLv.に依存するためレジェンダリーを厳選するのはLv.50になってから行いましょう。

扇動

敵の体力が満タンの敵に対して2倍のダメージを与える。序盤の敵をワンパンしやすい、しかしチームプレイやイベントクエストなど他のプレイヤーがいる場合や敵同士で戦っている場合には効果はなく、常に強い訳ではないので注意しましょう。

血濡れ

自分の体力が低い程攻撃力がアップする。一番の高火力効果、PERKや装備がそろっておらず、変異していなくても上昇率が高い。敵に見つかれば即死だがデスペナルティがほぼ無いためゾンビプレイで敵をどんどん倒していける。不屈の防具があればも合わせて用意したい。

狂戦士

防御力が低いほど攻撃力がアップする。序盤は防御力が低いので効果的、体力満タン、ステータスへの影響なしで高火力が出す事ができます、最大50%アップなので防具を一切付けない方が効果的、スニークビルドに適している。
血濡れと運用方法が変わらないため血濡れが無い場合はお勧め

ジャンキー

中毒の数だけ攻撃力がアップする。薬物中毒によるステータスの低下は少し痛いが最大体力を維持しつつ火力を出すことが出来る、中毒を5個付けて最大効果の50%アップを狙いたいが序盤で薬品は手軽に購入できないの序盤では少し苦労するかもしれない。

対アーマー

ターゲットのアーマーを50%無視する。条件なく効果が発揮されるので安定した火力を出す事ができる。

お勧めステータス割り振り

Lv.50まではPERKカード取得と共にS.P.E.C.I.A.Lのポイントも同時に割り振られるためPERKカード取得は慎重に行いましょう。無理にPERKを取らず必要なPERKが取得可能なレベルになるまで温存しておくのが良いと思います。
最終的に割り振れる最大ポイントは56となっており、不必要なステータスに振ってしまうとLv.50到達からの振りなおし用のポイントや、さらにPERKを取得するためのポイントの必要量が増えてしまうため、Lv.50以降のポイントの振りなおしをなるべく少なく抑えるようにPERKを取得していくのがコツです。

武器種の攻撃アップPERKが取得できるようになったら優先して取りましょう。スナイパービルドなら「RIFLEMAN」を優先的に上げるなど火力スキルは優先的に伸ばしたい。
また、FALLOUT 1st加入者やスタッシュに余裕がある方は重量軽減パークを取らなくても飲食物や薬などを持ち運ばず、預けて置く事で重量減PERKを取らず他に回す事ができる。
こちらは推奨しているステルススナイパー・ビルドを前提に解説します。

STRENGTH

近接を使わない場合はあまり振らなくて良い。ただスタッシュに余裕がない場合はLv.3から取得できる「TRAVELING PHARMACY(スティムパックを含む薬物の重量が軽くなる)」、Lv.22から取得出来る「BANDOLIER(実弾の重量を減少)」は取っておきたい。

PERCEPTION

Lv.8から取れる「RIFLEMAN(セミオート武器の火力増)」、Lv.30から取れるTANK KILLER「(ライフルがアーマーの数%を無視し、数%の確率でよろめかせる)」などライフル系の有用な火力PERKが揃っているので優先度は高い。ポイントが高ければV.A.T.Sもよく当たるようになるので「CONCENTRATED FIRE(V.A.T.S.で標的の四肢に集中攻撃すると、ダメージと命中率が上昇する)」も使いやすい(Lv.1で十分)

ENDURANCE

防御力を上げたい場合ENDURANCEに振りがちだが、あまり有用なPERKがないため優先度は一番低い、攻撃を受ける事はとりあえず置いておいて火力特化にした方が効率よくレベルアップできる。

CHARISMA

Lv.4で取得可能な「LONE WANDERER(一人で冒険する場合、受けるダメージが数%減少し、APの回復が数%上昇する)」とLv.7で取得可能な「HARD BARGAIN(ベンダーとの売買の価格が良くなる)」が付け替えられる4が適正。

INTELIGENCE

取得経験値に関係し(1ポイントで3%アップ)、火力以外の部分を補う有用なPERKも併せ持つので最も優先して伸ばしていきたいステータス。
Lv.11で取得可能な「GUNTHMITH(銃の耐久力減少が遅くなり、ランクの高い銃を作成、改造が出来る)」「WEAPON ARTISAN(銃の耐久力を通常以上に修理できる)」などが優秀、Lv47になれば血濡れビルド必須の「NARD RAGE(体力が20%以下の時、与えるダメージが追加され、ダメージ耐性が、AP回復が上昇する)」も取得できる。

AGILITY

スニークを維持するために関係するのでどの武器種でもステルスを狙うなら是非伸ばしておきたい、有用なPERKも多く「SNEAK(ステルス時に発見されにくくなる)」、「COVERT OPERATIVE(ステルスダメージの増加)」は最優先でLv.3に上げたい。PERCEPTIONが上がりV.A.T.Sが当たるようになってきたら「ACTION BOY/ACTION GIRL」、弾の生産効率を上げる「AMMOSMITH」や「パイプリボルバー」を使う際はピストルの火力があがるPERKがある。

LUCK

前半はあまり有用なPERKがないがLv.50からポイントが必要になってくるステータス、Lv.50に近づいてきたら上げ始めると良い。
Lv.30で取得可能な「STARCHED GENES(放射能で変異が起きず、RADアウェイで変異が治療されない)」Lv.42の「BLOODY MESS(最大15%与えるダメージ増)」、Lv.46の「CLASS FREAK(変異のマイナスを抑制)」、Lv.50の「SUPER DUPER(何かを作製した時、10%の確率で2倍作製される)」は是非取っておきたい。

お勧め周回場所

長くワールドに留まる場合はワークショップを取得するのもお勧め

森林地帯/サマーズビル

最低レベルのスーパーミュータントが多数出現する、ここのスーパーミュータントで苦戦するなら少しクエストを進めるかスコーチを倒して少しレベルを上げてから挑戦しましょう。

毒の渓谷/グラフトン

スーパーミュータントがそこそこ出現、クエストも発生する事もあるのでついでにこなしたい。

荒れた境域/ホワイトスプリング・リゾート

レベル上げの人気スポット、すでに先客がいる場合や倒されている事が多いが窓の外で大量のグールを楽に倒す事ができる。

毒の渓谷/グラフトン鉄鋼

ウエストテック研究センターの毒の渓谷版といったところでしょうか、比較的レベルの低いスーパーミュータントが大量に出現する。面積が広く敵の位置を把握するのは苦労するが1度に沢山の敵を倒す事ができます。

毒の渓谷/グラフトンダム

スーパーミュータントのみ出現、内部は狭いが入り組んでおり発見されるリスクは高いのである程度レベルがあがってから挑戦したい。

積灰の山/ウェルチ

防御力の低いモールマイナーが多数出現、駅からでも狙撃できるのでお勧め。

お勧めクエスト

TADPOLE ATHLETICS TEST

「荒れた境域/サニートップスキー場」ファストトラベル地点から左奥のロープウェイ横のスピーカーで受注。
罠を回避しながら旗の間を通り、山を下るだけのクエストなのでとても楽に経験値を稼ぐ事ができる、さらに同じワールドで何度でも受注でき、経験値だけではなくキャップやスティムパックなども報酬で受け取る事が可能。
途中の罠は一度解除してしまえば2回目以降は壊れたまま。クエストマーカーが出現する前に出発すると反応しない事があるので注意、時間は余裕があるので焦らなくても大丈夫。
毒の渓谷/パイオニアスカウトのキャンプで受注できる「THE ORDER OF THE TADPOLE」している事が条件。

MAN HUNT

「毒の渓谷/グラフトン鉄鋼」
高確率で発生するクエスト「MAN HUNT」はスーパーミュータントが多数出現し、クエストもすぐ終わり獲得経験値も高いので積極的にこなしたい。

ホード

伝説確定でターゲットを倒せばすぐ終了。また、ボスを残したまま待っているだけで他のモンスターがリポップする。
高レベルの敵が出現する地域のホードは強敵なので注意しましょう。

Fly Swatter

それなりの火力は必要だが、上空のヘリを打ち落とすだけで終了するクエスト、殆どダメージが入らない場合は少しレベルを上げてから挑もう。

ここまでLv.50に早く到達する方法を説明しましたがいかがでしょうか。
効率よいレベル上げをする事でストレスなくゲームを楽しめるかと思いますので、この記事がためになったと思った方は是非シェアして頂けると嬉しいです。

それでは、シーユーレイダー!

コメントを残す

*必須項目はありません、各SNSアカウントでもログイン可能です。